Wolrd View

世界情勢

2040年代に発足した北極竜討伐、その失敗が引き金となり勃発した第三次世界大戦、そして北極から発生した竜氷による氷食によって、生物は生存圏を著しく狭められました。
 多くの純人類は山岳部に設立したシェルターへ避難し、残された人々や動物、船、機械は竜氷の影響が少ない場所を求めて南半球へ下りました。その過程で多くの生命・記録資料・文化的遺産が失われ、【暗黒時代】と呼ばれる期間が数千年の長きに渡り続きました。
 8350年代は、嵌合かんごう種と呼ばれる新人類と船が主だって自治都市や複合ギルドを形成し、人類補完扶助センターによる純人類補完扶助や国際艦船連盟による各種法律の下、純人類文明/文化の復興/存続に励んでいます。


新人類と船、機械、動物

  • 嵌合種
  • S.H.I.P.(類人擬態性ファージ/船)
  • ストレガ(自立思考AI搭載飛行機)
  • シンク・タンク(無限増殖戦車)
  • 恐竜
  • さまざまな動物たち

展開する主要機関

  • ブルーリボン貿易連合
  • 天狼東亜太平洋保護管轄局(天狼局)
  • トリスメギストス・AG
  • ニューヨーク公共総合情報図書館
  • アークトゥルス・セキュリティ
  • デネボラ
  • アヴァロン・テック

国際機関

  • 人類補完扶助センター
  • 国際艦船連盟